行政書士業務

  • HOME
  • 行政書士業務

行政書士業務の概要

行政書士業務

行政書士の業務は、官公署に提出する書類で、他の法律で禁止されているもの以外のほとんどの書類の作成を主な業務の範囲としております。従って、大変多種多様な書類の作成となります。
そのうち当事務所としては、過去の実績などから売買や宅地分譲などを前提とする農地転用申請、裁判事務と関連する内容証明の作成、新規事業の開業として建設業の許可申請、財団・社団法人の設立認可手続、風俗営業法に基づく営業の許可申請、自動車購入に伴う車庫証明申請などを行ってまいりました。
何分、前述いたしましたように行政書士の職務範囲はまだまだ多種多様にありますので、ご希望があればお気軽にご相談ください。連絡お待ちしております。

一括受託のワンストップサービス

ワンストップサービス

ワンストップサービスのメリット

Merritt-01着工前から登記完了までサポート

着工前から登記完了(設計除く)まで、総合事務所ならではのトータルサポートを実現します!窓口が1つであるメリットを活かし業務にあたります。

Merritt-02登記完了までの納期を明確化

登記完了までのスケジュールを窓口が1つであるメリットを活かし、効率的に管理し、お客様の納期に関する不安を取り除きます。

Merritt-03一括受託によるコスト削減

窓口が1つであるメリットを活かし、通常別々に依頼する部分を一括処理することにより、コスト面でのメリットが提供できます。

案内図

〒923-0938 石川県小松市芦田町二丁目18番地お問い合せ
pagetop